ソーシャルレンディングサイトトップ5

第1位 みんなのクレジット

  • ソーシャルレンディングの業界ではトップクラスの利回りです

  • 有名な経済メディアにも取り上げられた事があります

  • 小額からの利用ができるから、少ないリスクで投資ができます

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

みんなのクレジットに対するみんなの口コミ

問い合わせをしたときに、担当の方の対応と受け答えがしっかりしていたし、低額ではじめてみることにしました。宣伝どおりのキャ...
銀行に預けていてもお金が増えない昨今、投資に興味がありました。キャンペーンをいつもしていて不安に思っていましたが、気にな...
みんなのクレジットではじめてソーシャルレンディングの投資をしました。きっかけは新聞の記事とサイトを読んだからです。保全が...

新しい投資なら!ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングをはじめたいなら、会員数が急増しているみんなのクレジットで高い利回りが実感できます。

第2位 マネオ

  • 日本初のソーシャルレンディングサービスです

  • 安全性を最優先に注意した上で運営しています

  • 投資口座開設から投資まで簡単に登録ができます

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

マネオに対するみんなの口コミ

日本初のソーシャルレンディングサービスということで、信頼感があるためmaneoで投資をはじめました。最大手だけあってシス...
ソーシャルレンディングサービスでの投資を始めようと思いました。どこで始めればよいかわからなかったので、数ある中から国内最...
気軽にソーシャルレンディングを始めてみたいならmaneoがオススメと聞き、始めてみました。投資すること自体初めてでしたが...

日本初のソーシャルレンディングサービス

日本初のソーシャルレンディング最大手です。あなたが投資することで中小企業をサポートすることができます。

第3位 オーナーズブック

  • 不動産専門のソーシャルレンディングサービスです

  • 少額資金からでも投資をはじめることができます

  • 投資家同士のコミュニケーションが可能です

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

オーナーズブックに対するみんなの口コミ

不動産投資をしてみたかったのですが、いきなり始めるのは敷居が高すぎるので不動産のソーシャルレンディングを始めてみようと思...
簡単に不動産投資ができると聞いたので始めてみました。簡単といえど審査などはしっかりとしていて安全性は高いです。また、投資...
不動産投資のためオーナーズブックを利用しています。理由は、他の投資家の方と気軽に情報を共有できるソーシャルレンディングだ...

不動産専門ソーシャルレンディング

最近大きな人気を集めている不動産ソーシャルレンディングを始めるならオーナーズブック。どんな場所からでも1万円からの投資が可能です。

第4位 SBIソーシャルレンディング

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

大手企業が運営するソーシャルレンディング

巨大な金融グループと連携することで、大規模なファンドを組成することが可能になっているソーシャルレンディングサービスです。

第5位 クラウドクレジット

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

海外に貢献できるソーシャルレンディング

海外ファンドに特化しているソーシャルレンディングなので、気軽に海外への貢献に通じる投資体験を得ることができます。

ソーシャルレンディングで副業

カードソーシャルレンディングに取り組む際には、兼業、専業と選択肢があります。その中でもおすすめなのが兼業でソーシャルレンディングに取り組む方法で、この仕組みは副業に非常におすすめです。余った余剰資金を少額の分散投資で運用することができますので、資金調達がしやすくなります。また、ソーシャルレンディングは最初に投資先を選んでしまえば、投資期間が終わるまでは基本的にすることがありません。自分の選んだ商品を信じて終わりを待つだけです。株式投資の場合は、株式を購入した後に相場を毎日のように確認する必要がありますが、ソーシャルレンディングにはそれが全く必要ないのです。

このことからソーシャルレンディングの利回りを期待しつつ、基本は本業に集中することができます。副業は、あくまでも本業に支障のないかたちで行うからこそ副業なのであって、メインの収入を脅かすほどの時間を割かなければならないならやるべきではないのです。その点、ソーシャルレンディングは本業を脅かす心配は全くありませんので、この部分からも副業に向いているといえるでしょう。特に余剰資金を銀行口座で遊ばせておくのはもったいないと思っているような人におすすめしたい投資です。

ソーシャルレンディングのメリット

3枚のカードソーシャルレンディングのメリットは、細かい部分まで紹介すると、かなり多彩です。大きなメリットとしては、少額投資でしっかりとリターンを得られる投資術であるという部分です。また、時間の制約を受けにくいメリットも持っていて、一度投資してしまえば、その後に売買を繰り返したりする必要もなければ、画面に張り付いてチャートと睨めっこするようなこともありません。さらに、成長性というメリットもあって、日本が今後、海外のソーシャルレンディング市場との差を埋める動きをするのならば、そこには大いに成長性が見込めるといえるでしょう。

また、海外市場もまだまだ成長する余地が残されていて、今後日本企業の本格的な参入があるとすれば、市場規模は膨れ上がる可能性もありますし、ユーザービリティという意味でも、もっと使いやすいサービスが出現してくるかもしれません。ソーシャルレンディングで儲ける人には、投資の初心者も多く、それこそ株やFXすらやったことのない人もいます。少額でリスクが低く、それなりのリターンを得られるので、大きな資金を動かせる投資家よりは、サラリーマン投資家といった人達に向いていて、この初心者に対しての敷居の低さもメリットだといえるでしょう。

ソーシャルレンディングのデメリット

カラフルなカードソーシャルレンディングのデメリットを考えてみると、まず匿名組合契約を結ぶため、投資する相手の情報が限られているというものです。投資家がその詳細を知ってしまうと、ソーシャルレンディング自体が成り立たなくなってしまうので、どうしてもある程度までしか情報を知ることができません。そのため、ソーシャルレンディングで利回りを得られるかどうかは、仲介業者の商品次第ということになります。このように自分の裁量で自由に取引ができないという部分は、ソーシャルレンディングのデメリットといえるかもしれません。

また、これは投資全般に言えることですが、元本保証がされていないので、確率は低くとも万が一貸倒れのような状態が発生した場合に元本を大きく下回ってしまう可能性があります。この部分は、デメリットというよりか、投資そのもののリスクの部分なので、必ず事前に把握しておきたいところです。また、ソーシャルレンディングは大口の取引にはあまり向いていない傾向があって、すでに多額の資産を持っているような人が運用する場合には物足りなさを感じるかもしれません。ソーシャルレンディングのデメリットはこのようなものなので、事前に把握しておきたいところです。

利回りが高い案件、低い案件

赤いカードソーシャルレンディングで利回りを出すためには、利回りが高い案件と、利回りの低い案件を見分ける必要があります。ソーシャルレンディングの利回りが低いか高いかは、色々なポイントが関係してきて、例えばその仲介サービスが扱っている商品のジャンルによっても異なってきます。海外投資中心なのか、国内投資中心なのか、というようなジャンルで、元々大きな利回りを取れるような業界の商品が中心のサービスは、普通よりも高利回りを期待できるでしょう。

また、仲介サービス内でも商品によって高利回りと低利回りの商品がわけられる傾向があって、各社の平均利回りの比較だけでは比べきれない事実もあります。このようにソーシャルレンディングがミドルリターンを狙える投資法であるといっても、商品によってリターンは異なってきますので、それをよく比較することが大切です。また、利回りばかりに気を取られて投資するのもリスクを高めてしまう可能性があって、せっかくローリスクの投資商品なのですから、利回りばかりに気を取られるのではなく、様々なリスクを分析して、健全な投資を続けられるような努力をすべきでしょう。そうすれば、ソーシャルレンディングの良い部分を活用して投資ができるはずです。

▲ ページトップへ